360度撮影できるカメラ『RICOH THETA(リコー シータ)』を購入しました。

RICOH THETA(リコー シータ)

一回の撮影で360度すべてが撮影できるカメラ『RICOH THETA(リコー シータ)』を購入しました。

手に入れたのは3カ月前ですが、あちこち出かける度に使ってどんどんと面白くなってきたので、勢い余って記録用のブログを立ち上げてみました。

リコーシータの箱

まず購入時に送られてきた箱の外観です。

リコーシータの中身

そして中身。カメラ本体、カメラを入れるケース、パソコンと接続するケーブル、そして説明書です。このカメラ、説明書がものすごく薄いです(他にオンライン上に説明書がありますが、そちらもシンプル)。

まだまだ生まれたばかりの分野ですし、機能はかなり絞られている印象です。その分さくっとすぐに使えるので、楽ちんと言えば楽ちん。

リコーシータ

そして持ってみた感じ。こんな軽く手で持てる大きさで360度一気に撮影できるというのは、技術も進歩したなと思うばかり。

新たな遊び道具。神社に咲いていた桜を、360度カメラで撮影しました。 – Spherical Image – RICOH THETA

そして初めて撮影した写真がこちら。桜が満開の神社です。面白すぎます。360度カメラ。

【撮影カメラ】



 RICOH デジタルカメラ
 RICOH THETA 360°全天球イメージ撮影デバイス

 Amazon で購入


»

コメントを残す